高木まり

この国を、
その先へ。
動けば変わる

高木まり

最新情報

動けば、変わる

市議、県議を経験して19年。
その間に、3人の子どもを産み育てながら、色々なことを考えました。
未来を担う子どもたちに、希望を持てる国を手渡せているだろうか。
一生懸命働けば、普通に暮らしていけると信じられる国になっているだろうか。
温暖化で自然災害も激甚化しているけれど、地球の未来は守れているだろうか。

今、必要なのは、お互い様に支え合う安心社会への転換。
そして、未来世代に向けて、「人」に「技術」に集中投資。

今までのやり方に縛られず、未来に向かって大胆に進んでいく。

この国を、その先へ。

プロフィール

1967年(昭和42年)8月12日生まれ。しし座・AB型
父の転勤により、小学校まで栃木県(日光市・小山市)で過ごす
中学よりさいたま市(現さいたま市立常盤中学校卒業)

1986年 お茶の水女子大学附属高校卒業。

1991年 東京大学法学部卒業。     東京銀行(現・三菱UFJ銀行)勤務。

1996年 衆議院議員枝野幸男秘書。

2003年 さいたま市議会議員に当選。その後2期連続トップ当選。

2011年~ 埼玉県議会議員に当選。3期連続当選。会派の政調会長。

<趣味>
マンションのミニ庭でのガーデニング、忙しくてほとんどできなくなっている裁縫

【経歴】

<現在>

・埼玉県議会会派「埼玉民主フォーラム」所属

・立憲民主党埼玉県参議院選挙区第2総支部長

【家族構成】

夫、高校生の長女、中学生の双子の長男・次男の5人家族

01

支え合いの社会への転換で、暮らしに安心を

・それぞれのライフステージに必要なベーシックサービスの充実

 ~介護、医療、保育、放課後児童クラブなど~

・安心してワークライフバランスが取れた働き方ができる社会の実現

・「住まい」を支える公的家賃補助制度の創設

SUPPORT
INVEST
02

未来を創る"人"に、
"技術"に集中投資を

・教育分野への投資の大幅拡大

 ~給食費無償化から大学の給付型奨学金の大幅拡充まで~

・脱炭素社会に向けた自然エネルギーや省エネ技術への投資拡大

・次代を担う技術を創造する企業・研究機関・大学等をしっかり支援

・中小企業の生産性向上に向けた取組みの支援

 
03

地域発のアイディアが
生かせる政治に

・地方自治体の政策自由度を高める財源配分の変更

・埼玉県の医師不足、看護師不足、病床不足の解消

 
IDEA
Fair
04

一人一人の個性が輝く、公平公正な社会に

・ジェンダー平等、LGBT差別解消、選択的夫婦別姓の実現

・障害があっても、その人が望む暮らしができる社会に

05

行財政は不断の見直しで改革を

・常態化している異次元緩和などの金融政策や財政出動に依存しない経済の構築

・常に費用対効果を念頭に置き、事業の検証サイクルの実施

 
check

高木まりがこれまで県政で実現してきたこと

県庁舎内の家具固定​

地震災害の際に危機対応にあたる職員が動けなくなるようなことのない体制を実現

家具固定サポーター制度​

県内の地震災害を考える場合、強い揺れの直後に圧死した人が多かった阪神淡路大震災を参考にする必要があり、日頃より家具固定に取り組む重要性を訴えたことによる成果

地域の療養情報 「埼玉県がんサポートハンドブック」​

がんの告知をされてどうしていいのかわからない時に役立つ地域の具体的情報を提供

太陽光パネルの県有施設の 屋根貸し事業​

重要性が増す再生可能エネルギーを県有施設の屋根を貸す形で民間力も使って発電

大宮公園グランドデザイン策定​

歴史ある公園を時代に合わせた楽しみ方もできるよう計画的に整備充実させるための長期的プラン策定の実現

国際バカロレア認定校の導入検討​

県内の地震災害を考える場合、強い揺れの直後に圧死した人が多かった阪神淡路大震災を参考にする必要があり、日頃より家具固定に取り組む重要性を訴えたことによる成果

県立中高一貫校の設置検討​

止まっていた県立図書館
建替え構想の進行​

男性職員の育児休業取得の推進​

「香害」問題の提起と庁内意識の啓発、学校での対応促進​

新型コロナ感染症の後遺症フォローの充実​

自殺防止のSNS相談窓口の設置​

選挙公報の届け方として 投票権送付封筒にQRコードを印刷する工夫​

ひきこもり対策の充実​

チャイルドライフスペシャリストの 県立病院への配置​

医師増加数全国3位​

がん対策基本条例策定​

コロナ対策としての検査の充実​

活動写真

サポーター募集

1.「高木まり」の活動を、ボランティアで手伝う

高木まりの活動は、ボランティアの皆さんによって支えられています。

事務所でのお手伝い、チラシの配布やポスティング、行事の企画・運営など、様々なお手伝いを必要としています。ぜひ、あなたの力を貸してください。ご連絡、お待ちしています!

電話(048)654-2559 または 下記お問い合わせ窓口まで

2.「高木まり」にカンパする

正直、資金が不足しています。ご支援をお願いします!(1口2,000円~)

郵便振替 00180-0-546641
名義:高木まり「さいたま」変革プロジェクト

3. 知り合いを「高木まり」に紹介する

お知り合いをお一人でも多くご紹介ください。

4.「高木まり」のポスターを貼る

家の塀などにポスターを貼っていただける方、ご協力をお願いします。すぐに貼りに伺います。ぜひご一報ください!

5.「こんな日本にしよう!」というアイディアを高木まりに寄せる

あなたのアイディアで、日本は・埼玉はもっと良くなる!高木まりは、その想いを形にする活動をします。 お電話でも、メールでも、ハガキでも! ご意見、お待ちしています!

6. 問題の現状説明のため、現場に高木まりを呼ぶ

何よりも、現場を良く知ることが、良い政治への第一歩です。あなたの感じている問題点を、高木まりにぶつけてください。 まず一度、ご連絡ください。日程のご相談をさせていただきます。

7. 友達との集まりに「高木まり」を呼んで話し合う

皆さんの、ちょっとした集まりや飲み会に、高木まりを呼んでください。もちろん、講演会や勉強会といった集会も大歓迎です。 ご連絡、お待ちしています!

その他にも、あなたの応援の形を大募集中。よろしくお願いします!

お問い合わせ

事務所
宮原事務所
〒331-0812
埼玉県さいたま市北区宮原町2-16-18
TEL: 048-654-2559
FAX: 048-652-6445

浦和事務所
〒330-0061
埼玉県さいたま市浦和区常盤1-3-9
ロイヤルプラザ常盤101
TEL: 048-711-3085
FAX: 048-711-2287

宮原事務所

浦和事務所